レンタルサーバー トップページ設定マニュアル > Windows mail 6.0 新規設定方法
Windows Mail 設定方法
ここではWindows Mail 6.0にアカウントを追加してメールを送受信できるようにします。
注意点

Windowsメール 6.0を起動し[ツール]-[アカウント]をクリックします。
Windowsメールを初めて起動した際には、右の画面が表示されます。

[インターネットアカウント]画面が表示されます。
[追加]をクリックします。

[電子メールアカウント]を選択し、[次へ]をクリックします。

[表示名]は任意の名前を入力し、[次へ]をクリックします。
※ここで入力した名前は、メールを送信した際に[送信者名]として相手のかたに通知されます。

[電子メールアドレス]にメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。


受信メールサーバーの種類 POP3を選択する
受信メール (POP3 または IMAP)サーバー メールアドレスの@の右側を入力 例)dstest.jp
送信メール(SMTP)サーバー名 メールアドレスの@の右側を入力 例)dstest.jp
送信サーバーは認証が必要 チェックする


ユーザー名 メールアドレス
パスワード サーバー側で割り振られているパスワード

[設定完了]が表示されます。
[今は電子メールをダウンロードしない]にチェックし、[完了]をクリックします。
※[今は電子メールをダウンロードしない]にチェックをせずに、[完了]をクリックすると、自動的にメールの受信が行われます。
受信されたメールはサーバから削除され、OCNメール(WEBメール)で確認することができなくなります。

作成したアカウントを選択し、右側の[プロパティ]をクリックします。
※設定後に以下の画面が表示された場合は、[ツール]-[アカウント]をクリックします。

[サーバー]タブをクリックします。[このサーバーは認証が必要]にチェックします。
[設定]をクリックします。

[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。
[OK]をクリックします。

[接続]タブをクリックします。
[このアカウントには次の接続を使用する]は、下記の表を参照し、お客さまの接続方法に合わせて設定します。

[詳細設定]タブをクリックします。
[送信メール(SMTP)]に 587 と入力し、[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックします。
[適用]-[OK]をクリックします。

▲このページのトップへ
Copyright (C) 2017 レンタルサーバー. All Rights Reserved.