レンタルサーバー トップページ設定マニュアル > ドメインを取得してから利用開始までの流れ
ドメインを取得してから利用開始までの流れ

ここでは新規取得したドメインをServerAdmin2に設定する方法を説明します。

流れとしては以下のようになります。

簡易モードがオンの場合(通常はこちら)

1.ユーザーサポートページへログイン
パスワードがわからなくなった場合はこちら

2.ログイン後「サーバー管理画面へ」のボタンをクリック
(警告が出ますので(IEの場合)「このサイトの閲覧を続行する」をクリック)

3.「管理ドメインの追加」をクリック。

4.ドメイン等、必須項目をすべて入力
ディスク容量や月間転送量が足りないエラーが出る場合は別のドメインの容量を減らしてください

5.入力が完了したら「作成」をクリック
確認画面で再度「作成」をクリック

6.「作成したWEB領域へ進む」をクリック

7.これで、メールを作成したり、アプリケーション自動インストールなどができます。
  ※メールが送信されているのでそれを見ながらFTPなどを設定して下さい。

簡易モードがオフの場合

1.スーパーユーザとしてログイン

2.ドメインの作成へ進む

3.ドメインを入力し、容量を割り当てる。

4.作成が完了するとドメインが表示されていると思いますのでクリック

5.WEB領域の追加をクリック

6.www.○○.comという風にホストを作成。ユーザ名、パスワード、容量、有効期限を設定
  ※ここで設定したユーザ名、パスワードはFTPと同じです。

7.一覧に今作成したwww.○○.comが表示されていると思いますのでクリック

8.これで、メールを作成したり、アプリケーション自動インストールなどができます。
  ※メールが送信されているのでそれを見ながらFTPなどを設定して下さい。
権限について
権限の説明ページでも解説していますが、上記の流れの1〜4までがスーパーユーザ権限、5〜7がドメインユーザ権限、8がホストユーザ権限 となります。
権限者
▲このページのトップへ
Copyright (C) 2017 レンタルサーバー. All Rights Reserved.