レンタルサーバー トップページ > SSL暗号化
メール暗号化


無料のSSL証明書であるLet's Encrypt無料で利用できます。(全コース標準装備)

Let's EncryptはIdenTrust 社のルート証明書からチェーンされているためほとんどのWebブラウザやOSが標準で対応しています)

また、IPアドレスを割り当てないSNIタイプの証明書となりますので、無料での提供が可能となりました。

  サンプルサイト
   ・Let's Encrypt 証明書 + ネームベースSSL(SNI)
     https://www.free-ssl.dstest.com/


【暗号化で安心!!】
ホームページはもちろん、いまお使いのメールとFTP転送、暗号化していますか?
よく、『 個人情報の入力はSSL(鍵)のマークがあるか 確認するように!』 という記述を見かけるはずです。これはメールやFTPにも同じことが言えます。 ウェブページは盗聴対策としてSSLなどを取り入れているのですが、メールの送受信やFTP転送(ホームページ転送)はいまいち対策が進んでいないようです。安全に通信を行いたいなら、プラスアルファレンタルサーバーでメールもFTP転送も暗号化してみませんか?(全コース標準装備)
【ウェブもメールもFTPも全部まとめて安心・安全】
プラスアルファ レンタルサーバーではサーバーが全てが暗号化に対応しています。
  • ホームページ(無料SSL+共有SSL)(オプションで専用SSLもご用意しております)
  • メール
  • FTP転送(ホームページ転送)

【意外な使い道が・・・】
私たちプラスアルファレンタルサーバーのスタッフがよく使う手段として、外出先での送受信です。 一人1台、無線LANを搭載したノートパソコンを持ち歩いているので取引先の電波を借りて、または有線LANを利用し、メールの送受信が行えます。 「そんな危険な!」とおっしゃる方もいるでしょうが、全員のメールは暗号化しているので安心して送受信ができます。 簡単な連絡程度なら携帯メールでも良いでしょうが、Excelにデータを打ち込んで送り返さなければならない場合や、頂いたメールを加工して返信する場合などに有効で、大幅に作業効率が改善されました。 この機能、必須となりつつあります。
▲このページのトップへ
Copyright (C) 2017 レンタルサーバー. All Rights Reserved.